そもそもCBDMAXってなに?

CBDMAX(シービーディマックス)は、今、世界的にも話題になっているCBD(カンナビノイド)を気軽に摂取できる電子タバコです。

CBDは、現在全世界で研究され、臨床実験が盛んに行われている今とても注目の成分です。

権威ある国際機関のひとつWHO(世界保健機関)においても、その安全性や効果が認められています。
精神科医の藤野智也先生も、CBDMAXには好意的なコメントを残しています。

CBDMAXの3つの効果

①ストレス解消

人がストレスを感じるのは、カンナビノイドという成分が欠乏するからだと言われています。

カンナビノイドが欠乏する理由としては、食べすぎ、飲みすぎ、過剰なストレス、睡眠不足などが挙げられています。

まさに、飽食で情報過多の現代人は、このカンナビノイド欠乏症に陥りやすい傾向にあるのです。

そして、CBDMAXの主要成分、CBDはまさにそのカンナビノイドのこと。

アメリカでは既に2300万人にも上る方が、CBDを利用して、ストレス解消を図っているといいます。

日本でも、もう意識の高いサラリーマンや経営者の方には、だいぶ浸透してきているみたいですよ。

やはり、日中の活動量や集中力は、そのまま会社の業績や個人の成績に影響してしまいますよね。
昼間から、眠いなんていっていたら、今の忙しい現代、勝ち抜いていけません!

ある意味での投資として、CBDMAXを利用している仲間も結構たくさんいますね。

②不眠解消

パソコンやスマートフォンの普及で、夜遅くまでブルーライトを浴びていr方も昨今多いのではないでしょうか。

また、多忙のため、お風呂でゆっくりリラックスすることもできず、シャワーだけ浴びて寝ているという方もいらっしゃると思います。

いずれにおいても、交感神経優位が優位のまま、ベッドに入ることになってしまい、なかなか眠りにつくことができない状態になっていることと思います。

私自身もまさにそうで、クラシエの漢方“柴胡加竜骨牡蠣湯”を飲んでなんとか、毎日眠りについているような状態でした。

でも、CBDMAXを夕食後に一服するだけで、だいぶ状況がかわりました。
リラックスできるし、自然と眠くなるんですよね。

以前であれば、ベッドに入って、数時間経っても寝付くことができず、睡眠時間が削られ、昼間の集中力が落ち…と悪いスパイラルに入ってしまっていたのですが、だいぶ改善しました。

まだ時々寝付けないときもありますが、ストレスを感じることなく30分以内には眠れている状況です。

③禁煙サポート

CBDMAXは、リラックス効果があり、なおかつタバコのようなスタイルで楽しむことができます。

実際、私自身もかなりのヘビースモーカーで、最近はアイコスを愛用していましたが、CBDMAXを吸い始めて、かなりタバコの量は減ってきました。
タバコよりスッキリした気分になれますし、とにかく心が落ち着いてリラックスできるんですよね。
タバコだけの時は、もうヘビースモーカーでしたから特に何も感じていませんでしたけど、CBDMAXを吸い始めると、やっぱりタバコは罪悪感があります。

「ああ・・・タールやニコチン吸って、健康に悪いことやっちゃってるよなぁ」と(笑)

アイコスは1本あたり14回くらい吸えるということですので、1箱20本500円で、280回。

CBDMAXは、1本あたり400回~500回吸えるけども、1箱2本で3980円。

こう考えると、やっぱりタバコよりは割高なんですけど、それでしっかりと禁煙ができるのであれば、私はお買い得だと思います。

禁煙外来とか行くのも面倒ですしね!

CBDMAXは安全なの?

結論からお伝えすると、CBDMAXは安全で、タバコなどと比べてもとても健康的なアイテムであると言えると思います。

また、CBDMAXを製造し販売しているMEGALOPOLIS株式会社は、厚生労働省監視指導麻薬対策課の厳格なチェックの元にCBD(カンナビノイド)を輸入しています。

正規の手続きをきちんと踏んだ上で、商品を作っていますので、使用者が違法に咎められるようなこともないですし、品質という面でも安心することができます。

なお、従来のタバコとは違い、カラダに害を及ぼしたり、依存性のある、ニコチンやタールなどの成分は一切含まれていません。

これは、日本食品分析センターによって証明されています。
もちろん、ニコチンやタール以外の危険な成分や有害物質も含まれていないことが公平な第三者機関によって明らかにされています。

そもそもCBDMAXの販売店ってどこ?

結論からお伝えすると、CBDMAXの正規品については公式サイトのみでの販売となっています。

CBDMAXに含まれるCBD(カンナビノイド)は、合法で安全ではありますが、きちんと管理しなくてはいけないのでしょう。

一応、私の方で、アマゾン(Amazon)、楽天の2大ECサイトも確認しましたが、このとおり、CBDMAXを取り扱う販売店はありませんでした。

▼アマゾン(Amazon)の検索結果

▼楽天の検索結果

ただ、メルカリやヤフオクといった、主に中古品などが出回る市場では、CBDMAXを購入することも、時と場合によっては可能です。

実際に私もヤフオクを確認してみましたが、次の通り2件だけではありますけれども販売はされていました。

▼ヤフオク!の検索結果

CBDMAXを最安で購入できる販売店はどこ?

上記、“そもそもCBDMAXの販売店ってどこ?”でお伝えしたとおり、正規の代理店などはなく、基本的にはネットの公式通販での販売のみとなっています。

最安で購入できる販売店はどこ?といいますか、公式サイトで購入する他ないというのが正直なところです。

ヤフオク!やメルカリなどで転売をされるユーザーも一部いるようですが、私が見たところ、即決価格が5000円のものと、4700円のものということで、価格の面でも、公式サイトで購入してしまったほうが安いですね(笑)

公式サイトは送料も込みで、3980円ですから、正直、ヤフオク!で購入するメリットはないように思います。

私なら仮に数百円ヤフオク!やメルカリのほうが安い状態だったとしても、安全性や信頼性を考えたら、やっぱり公式サイトから買いたいなと思います。

食べるワケではないですが、口に入れて、カラダに吸い込むものですから、やっぱり誰か全く知らない人の手に一度でも渡ってしまっているものは心配ですよね?

別にその方が悪い方ではなくても、商品の管理などはきちんとできていないでしょうし、ほとんど値段がついていないような状態であれば、ワンチャン、ヤフオク!やメルカリで出店されている販売店・販売者から購入するのもアリですが、多少の割引くらいであれば、迷わず公式サイトで購入されるのが無難だと私は思います。

まとめ

・CBDMAXは新感覚の健康的な電子タバコ
・CBDMAXはストレス解消や禁煙サポートに効果的なアイテム
・健康的で、安全性も権威ある第三者機関によって明らかにされている
・管理の都合上、基本的に販売店は公式サイトのみ
・もちろん、最安値も公式サイト

いかがでしたでしょうか。
CBDMAX(シービーディマックス)の基本的な概要や、販売店についてまとめてみました。
気になるという方は、まずは、詳細をCBDMAX公式サイトにてご確認いただけたらと思います。