人気ユーチューバー・シバターさんが紹介したことでも知られるCBDMAX(シービーディマックス)。
今世界的にも注目されている大麻種子由来の成分CBD(カンナビノイド)が入っていることで一躍話題を集めていますよね!

※大麻といっても、葉や花から抽出されるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は、いわゆる麻薬取締法違反になる違法薬物ですが、CBDについては明確に合法のリラックス成分です。

こちらの記事では、CBDMAXの正しい吸い方について、詳しくシェアしていきたいと思います。

CBDMAXの正しい吸い方

まずは、カートリッジを箱から取り出します。
一回分に2本入っていますね。
色はホワイトとグリーンの2カラーが、それぞれ1つずつ入っていますが、特に中身が違うわけではなく、フレーバーは一緒です。

吸い方といっても、本当にシンプルです。
そのまま、吸口から吸うだけ…ペンが光ったのを確認できたら、ちゃんと機能しているので問題ありません。

一本につきおおよそ、400回から500回ほど吸うことができますが、カートリッジがなくなったら処分しましょう。
処分方法はお住まいの自治体の方法に従って下さい。

カートリッジは取替式ではなく、使い捨て式です。
吸い終わって、カートリッジがなくなったら本体ごと捨ててしまいましょう。

CBDMAXを吸うタイミング

①一息つきたい場面で

あなたの用途によりますが、基本的にCBDMAXのメリットは、リラックス効果があることです。

つまり、一息吐きたいシーンで使うと良いと思います。

・仕事での休憩時間
・お食事の前や後
・スポーツの合間

などなど、基本的にはタバコを普段吸われているタイミングで吸えばちょうどよいのかなと思います。

②就寝時間の前に

また、個人的にオススメしたいのは、夜、就寝間際にCBDMAXを吸うことです。
CBDMAXに含まれるCBDは鎮静作用があり、心を落ち着かせてくれます。
日中のせわしない喧騒や、パソコンやスマートフォンなどのブルーライトの光などで、高ぶった交感神経をゆっくり鎮めてくれることでしょう。

夜ベッドに入った際に、スムーズに入眠できるので、寝不足になりにくく、朝もスッキリとした状態で目覚めることができます。
また、夜にしっかりと睡眠が取れていますから、日中の活動量も増え、仕事での集中力も改善します。
まさに良いサイクルで、1日を過ごすことができるでしょう。

③禁煙サポートアイテムとして

これまでの内容でお分かりいただけるように、CBDMAXはまさにタバコを吸いたいタイミングで、その効果をいかんなく発揮します。
それは、つまり禁煙サポートアイテムとしても優秀であることを意味します。

CBDMAXは便宜上、電子タバコと呼ばれることも多いのですが、タバコ特有の有害物質&依存物質である、タールやニコチンを一切含みません。
形はタバコですけれど、まったくタバコではないですし、依存性なども一切ありません。

なので、健康的に禁煙サポートができるのも魅力です。

タバコやアイコスを吸いたいなと思った瞬間に、吸うというのはCBDMAXのひとつの良い吸い方だと思います。

まとめ

健康的で世界が注目する成分が入っている電子タバコ「CBDMAX」。
少し興味が出てきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみにCBDMAXは代理店制度を敷いていません。
つまり、正規品を購入できるのは、公式サイトのみです。
ヤフオク!やメルカリで一部中古品のようなものが売られていましたが、やっぱりこういう体内に入れるものは公式でしっかりとした新品を買いたいですよね^^;
詳細は、早速公式サイトをご覧いただけたらと思います!