効果や健康面でタバコより優れているCBDMAX

CBDMAX(シービーディーマックス)というアイテムをあなたはご存知ですか。

Youtuberのシバターさんも動画で紹介していたことで、一躍話題になりましたけど、これがなかなか優れた商品なんです。

ちょっとオシャレな成人向け電子タバコなんですが、そのカートリッジに含まれている主要成分CBD(カンナビノイド)の効果がとにかくスゴイんです。

公式サイトでも記載がありましたが、CBDについては、世界保健機関(WHO)でも安全性が認められており、そのリラックス効果や鎮静作用、精神衛生の維持など、様々な分野で今研究が盛んに行われています。

安全に健康にリラックス効果が得られる…
タールやニコチンに害があるタバコと比較するとそれだけでも代替品として普及していきそうですよね!

もちろん、私も2ヶ月程前から使っているのですが、電子タバコというくらいですから本当にタバコの代わりと言った感じで吸うことができます。

タイミングも一緒ですね、ご飯を食べ終わった後とか、会議が終わった後とか、ちょっと仕事中に一息つきたいタイミングとか…

最初は軽くてものたりなく感じることもありましたが、最近は本当に馴染んできました。
体感的にはタバコと同じような効果があるのに健康を害さない…最強ですよね!!

ただ、ネット上の口コミなどを見てみると、「CBDMAXはちょっと高い」なんて声もチラホラ聞こえてきます。

そのところ、実際どうなのでしょうか??

CBDMAXは高いのか?

CBDMAXは現在、公式サイト限定の“ネット限定カンナビコース”でお申込みされると、送料無料の税抜3980円でお買い求めいただけます。

この3980円で、カートリッジが2本届きます。

「え?2本だけなの??」

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、このCBDMAXのカートリッジは1本あたりかなり吸うことができるんです。

ズバリ…1本あたり400回~500回程度が目安だとされます。

普通のタバコにしてもアイコス専用のタバコにしても、最近は増税でまた値段が上がって、1箱20本入り500円ほどですよね…。

1本あたり14回吸えるというのが公式の見解のようですから、20本×14回…
つまり、500円で280回程度吸えるということになりますね。

CBDMAXはおよそ4000円で800回~1000回。
普通のタバコはおよそ4000円で2240回。

このようにして見てみると、吸える回数で見れば、タバコのほうがたくさん吸うことができますね。

CBDMAXは少し高いという口コミがあるのもうなずけます。

結局は“健康”にどれだけ払えるか

では、トータルで見た時にどちらがオトクという判断になるのでしょうか。

単純な物理的な値段で比べれば、タバコよりCBDMAXのほうが、やや高いというのは先程のべたとおりです。
ただ、タバコはニコチンやタールを含み、健康にあまりよろしくないものです。
また、普通のタバコであれば、副流煙で周りに迷惑をかけてしまうこともありますし、アイコスなどの加熱式タバコの副流煙については、どれほどの健康被害があるのか、まだ実はあまり良くわかっていないという恐ろしさがあります。

一方で、CBDMAXの主要成分である、CBD(カンナビノイド)については、世界保健機関(WHO)がその安全性を認めています。
また、各国で、その健康効果に関する研究が盛んになっています。

結局は、あなたが、“健康”にそのタバコとの差額分を払うほどの価値を認めるかどうかが、CBDMAXが高いか安いかを判断する上で、重要なポイントとなるように思います。

なお、余談ですが、CBDMAXの購入は、先程もちらっと紹介した公式サイト限定の“ネット限定カンナビコース”がオススメです!

下記より、詳細をご覧ください^^/